ソーセージとウィンナーの違いって?

 

ソーセージとウィンナーの違い

f:id:narrowway:20190221212959j:plain

 

今回はソーセージとウィンナーの違いについて語っていきましょうかね。

ソーセージとウィンナーって何の違いがあるの?

こういう疑問は古来からずっとあるのですが、

今ひとつパッと説明できないのではないでしょうかね。

悩んでしまって不眠症になってしまった、

鬱になってしまって、死んでしまったという方も少なくない

この古来からの疑問。

 

このパワーでるでるでは、あなたのそんな深い悩みを解決していきます。

 

またウィンナーとソーセージを呼び分けるケースがあります。

 

呼び分けるパターンを含めて、ここで教えてあげましょう。

 

パワー!!

 

 

 

ググってみたところ

「ソーセージとウインナーの違いは?」と質問されたら、

「ソーセージは調製した肉を腸詰にして調理したものの総称で、ウインナーはウイーン発祥のソーセージのこと」 (引用)

cookbiz.jp

 

 

こういう回答がネットに載っていました。

いやぁ正直あまり参考になりませんね(笑

 

 

ではここで、パワーでるでるの執筆者であるパワたろうが、

読者であるあなたにソーセージとウィンナーの違い、

それからどうやって使い分けるのかを説明していきます。

 

きちんと覚えてくださいね。

 

そして、明日から学校や職場で使うといいですね。

人気者になれます。

 

 

えぇ。

 

 

 

完全に違う!ソーセージとウィンナー

 

 

まず何が違うのか、擬音語で考えていきましょうかね。

 

 

ウィンナーというのは、「ポロン」

という擬音が似合いますよね。

 

さすれば

ソーセージは「プリンッ」ですね。

 

 

女性の方はお気づきかもしれませんが、

もう少し踏み込んで例えを出しますと

フランクフルトは「ボロン!」ですね。

 

ふふふ♡

 

 

そうなんですよね。

えぇ。

まずソーセージとウィンナーは音が違うんですよねぇ。

 

ぇぇ。

 

 

そして思い出してみてください。

ふと目を閉じれば、あなたも一度はくちずさんだことがありますよね。

老若男女がテンションが上がった時に呟いてしまうアレです。

 

ちんちんブラブラソーセージ!

 

 

 

そうなんです。

 

これ、ちんちんブラブラウィンナーとはなりません。

 

 

Let me hear say 

ちんちんブラブラソーセージ!

 

 

 

そうなんですよね。

ソーセージとウィンナーってこれほどまでに大きな違いがあるんですよね。

 

 

 

英語で言ってみれば、一目瞭然!

 

あなたは英語が出来ますか?

 

 

このブログを読んでいるあなたは、きっと英語も話せないジャパニーズだと思いますので

英語でウィンナーとソーセージを発音してください。

そうすれば、明らかに違いが分かります。

 

 

まずウィンナーですが、

 

口を思いっきり尖らせてください。

眉間にもシワを入れて…

少し早めに

ウェナーと発音してください。

 

そうですね。

それです。

 

それっぽいです。

良くできています。

 

 

 

さて、ソーセージですが、

 

同じように

口を思いっきり尖らせてください。

眉間にもシワを入れて…

 

 

 

サゥセェジェッ!!!

 

 

そうですね。

いい感じです。

 

良くできています。

 

 

どうでしたか?

 

ソーセージの方が、しゃくれなかったですか?

あなたのあご。

 

 

そういう違いがあるんですね。